2つのキャンパス

体験・経験するたびに「ささえるちから」が伸びていく花と緑に囲まれたキャンパス。
我孫子キャンパス

広大な我孫子キャンパスでは、学生達がたくさんの豊かな
体験をすることにより、
社会で役立つ女子力を身につけてほしいと願っています。

大学の農地を使って野菜や花を作る!

我孫子キャンパスの広大な敷地には農地もあります。そこで、【農とくらし/自然を体験する】というカリキュラムがあり、学生たちは人と自然について体験することにより「感謝の心」をはぐくみます。

4月には桜がアーチとなって咲きます。

我孫子のさくら八景にも選ばれた自慢の桜です。
満開のシーズンは地域の方にも開放され多くの方が訪れています。

花時計

正門には大きな花時計があります。
季節ごとの花に彩られ平成3年から川村学園とともに、時を刻んできました。

目白駅より徒歩2分、落ち着いた環境の中、アクティブ・ラーニングが充実のアットホームなキャンパス。
目白キャンパス

JR山手線「目白」駅から徒歩2分にある目白キャンパス。
都心にありながら、落ち着いた雰囲気で学ぶ事ができます。
国際英語学科・観光文化学科は4年間目白のキャンパスで学びます!!

私たちの Research Associates!!

目白キャンパスではイギリスオックスフォード大学出身の2人の助教(Research Associates)の先生が常駐し、「海外から見た日本」、「美学」などの授業を英語で行っています。他にも学生ホールで学生の話し相手になったり、学外で行う「アクティブ・ラーニング」の活動に同行したりと、学生が日常的に英語でコミュニケーションをとれる環境を作り出しています。

Student’s Voice

入学当初は英語がうまく話せるか不安でしたが、助教の先生が理解しようとしてくれたり正しい英語になおしてくれるので、今ではお話しするのがとても楽しいです。(M.T.)

Student’s Voice

助教のお二人は会うたびに笑顔でいられることが印象的です。遠くにいるときでも挨拶してくれるので嬉しいです。(J. H.)

I am in Mejiro campus every day andI like talking to students about Japan, politics, history, culture, international relations, and about many other subjects. I believe that with enough effort every dream can become reality. So I invite you to the English Department to discover your dream and to work together towards realising it.

Maxim

We use English both inside and outside the classroom! In History of Art we talk about artists like da Vinci and Picasso, and in Women’s Culture we ask: “What is feminism?”  Chatting outside of lessons is always fun, especially when we go on trips!

Charlotte