大学院

人文科学研究科 男女共学 心理学専攻、教育学専攻、比較文化専攻

現代社会が抱える諸問題に対して、その未来を見つめて真摯に深く考え究め、問題解決能力を備えた指導的役割を果たすための人材育成が重要です。
そこで、本大学院では高度な専門性を持つ職業人の育成や研究者の養成、さらに、意欲ある社会人の再教育を実施し、21世紀型の大学院をめざしています。

心理学専攻 修士課程

  • 臨床心理学領域
  • 心理行動科学領域

心理学専攻修士課程は、「臨床心理学領域」と「心理行動科学領域」の2領域にわかれます。

「臨床心理学領域」は、臨床心理士をめざす領域で、(財)日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定校です。この領域では、心の健康の問題の探究やそのために必要な測定・診断・治療・予後等の理論と技術の修得をめざします。そして、本学大学院で修得する理論・技術は臨床心理士のみならず、平成29年度施行の国家資格「公認心理師」取得にも対応しています。公認心理師および臨床心理士両方から、臨床スペシャリストへの道をめざします。

―公認心理師・臨床心理士をめざす方へ―

本学大学院の臨床心理学領域は、充実したカリキュラムおよび実習体制によりこれまで17年間で135人の臨床心理士を養成してきました(平成27年度修了生の現役合格率は100%でした)。

 来年度よりスタートする国家資格「公認心理師」に合わせたカリキュラムも整えております。大学で所定の心理学過程を修めた方へは、公認心理師と臨床心理士両方の資格取得を推進していきます。

また、大学で心理学課程未履修の方でも取得可能な臨床心理士養成も本学大学院は今後も継続していきます。

「心理行動科学領域」は、心理学をより専門的に学び、将来、心理学の専門的職業に就いたり、博士課程(他大学院)に進学することをめざす領域です。この領域では、知覚、記憶などの認知心理学分野、対人関係、文化などの社会心理学分野を中心に講義を受けるとともに、各分野を専門とする教員から研究指導を受けます。

取得可能な専修免許状と受験資格など
  • 高等学校教諭専修免許状(公民)
  • 臨床心理士(臨床心理学領域のみ)

教育学専攻 修士課程

今日の小学校教員には理論を身につけることだけでなく、理論を実践に活かすことのできる「教育実践力」が求められています。文部科学省による「教員養成教育の『質保証』」や諸外国の新しい「教員養成カリキュラム」では、「理論と実践の往還」による教職専門性の向上が提言されています。

また今日では世界的な教育改革が進められ、日本でもそれに対応した改革が進められています。それは「インクルーシブ教育」の推進です。2013年「障害者基本法」が改正されましたが、この改正のねらいは、可能な限り障害者である児童及び生徒が障害者でない児童及び生徒とともに教育を受けられる教育の実現です。現在、教育現場では、特別支援を要する児童・生徒を含む「通常学級」での教育実践が課題となっています。

教育学専攻では、今日の教育の動向に対応して、小学校教育を実践するための教育思想、教育理論などの専門性を身につけるとともに、学校現場の教育活動をリードする「教育実践力」を備えた教員の養成を行います。

また教育学専攻では、インクルーシブ教育を推進できる実践力を育成するために、特別支援を要する児童を含む通常学級の学習指導法、学級運営などを、教育思想、教育史、教科教育、道徳教育等から横断的・実証的に追究します。

このインクルーシブ教育の推進では、学級間の連携、学校間の連携、特別支援学校との連携など、多くの教育関係者や機関と連携して教育活動を進めることも要請されます。そのため教育学専攻では、地域小学校、特別支援学校の協力によって、教育関係者・機関との連携的・総合的な職務遂行能力を育成します。

取得可能な専修免許状
  • 小学校教諭専修免許状

比較文化専攻 博士前期課程・博士後期課程

  • 地域文化研究分野
  • 社会・文化コミュニケーション分野
  • 女性学分野

比較文化専攻は、2学部5学科を基礎とした人文学系の大学院として、博士課前期課程では、文化、社会、宗教、教育、言語、ジェンダーに関する高度な知識を横断的に身につけ、現代社会の諸問題を解決できる人材を育成します。博士後期課程では、人文学諸分野の研究者・教育者として、各組織の中核的存在として活躍できる人材育成をめざします。

地域文化研究分野は、日本文化、アジア・オセアニアの文化、ヨーロッパ・アメリカの文化を学際的な視野から研究します。語学・文学・歴史・地理・芸術・芸能・民俗などの領域を基軸に、新しい視点を開拓し、発展させます。

社会・文化コミュニケーション分野は、世界の各地域をグローバルな視点から横断的・学際的にとらえ、自然と人間の共生、諸地域の自立と世界の共存という現代の人類的課題にせまるグローバル・スタディーズをめざします。

女性学分野は、21世紀の大きな学問領域であり、男女共同参画社会の実現という社会的責務を負っています。ジェンダーの視点から人文社会諸科学を統合する新しい超領域的な研究を行います。

取得可能な専修免許状
  • 中学校・高等学校教諭専修免許状(英語)
  • 中学校教諭専修免許状(社会)
  • 高等学校教諭専修免許状(地理歴史)