国際英語学科

スピーチコンテストやインターンシップなど楽しいチャレンジが盛りだくさん。

国際英語学科 NEWS
 

国際英語学科の「特色」

1   社会のニーズに応えられる英語力を身につけよう!
ネイティブ教員による「EIA (English in Action)」で実践的な英語力を身につけ、「リサーチ&プレゼンテーション」などの科目で英語による情報発信や討論のスキルを磨きます。TOEICは授業や課外指導で「コツ」を伝授し、大幅なスコアアップを実現しています。学生ホールにはオックスフォード大学出身のRA(リサーチ・アソシエイト:助教)がいて、いつでも話し相手になってくれます。
     
2   世界の文化について理解を深め、海外留学を通して真の「国際人」になろう!
国際的なビジネスや観光の場で活躍するため、世界のさまざまな国の文化や習慣、また国や民族どうしの関係を知り、それらに配慮した対応ができる力を身につけます。特に海外で学ぶことによって異文化への目は大きく開かれます。留学を志す学生は、1年次からの「インターナショナル・プログラム」で、留学に必要な英語検定IELTSの対策など、段階的に準備を進めていきます。
     
3   アクティブ・ラーニングでコミュニケーションスキルを磨こう!
東京の目白という立地を最大限に活用します。地元の企業や施設でのインターンシップに加え、観光名所や飲食店・商店を取材してその情報を英語でまとめ、目白を訪れる外国人に役立ててもらうなど、実社会をフィールドとした「アクティブ・ラーニング」を進めます。さらに「文化発信と国際理解」などの科目でグローバル時代におけるコミュニケーションへの理解を深めます。

国際英語学科の「学び」


1年次から英語のスキルと調査研究および発表のスキルを段階的に伸ばしていきます。2年次からは文化、言語、教育法などについて専門的に学習します。

1年次
「EIAⅠ」で英語力を磨き、「基礎ゼミ」で意見をまとめて発表する力をつけます。留学対策「インターナショナル・プログラム」も始まります。
2年次
「EIAⅡ」で英語スピーチの訓練を行います。演習科目で言語、文化、コミュニケーション、国際関係の専門基礎知識を身につけます。
3年次
特講科目で言語、文化、国際関係について学習し、「セミナー」で専門的な研究方法を学びます。留学や海外研修が本格化します。
4年次
それまで身につけてきたものをいかに社会にアピールするかという仕上げの年です。就職活動と並行し、卒業研究を完成させます。
 
先輩! 教えて、知りたい。KAWAMURA LIFE

川村を選んだ理由
あれもこれも学んでみたい!そんな私の希望に応えてくれるクロスオーバー学習など柔軟な教育システムに魅力を感じました。
将来の夢
語学力が活かせる、人と関わる仕事に就きたいです。
わたしの「これがあれば元気!」
音楽を聴いたり、写真を見たり、友人とおしゃべり!
実践的な授業の積み重ねにより英語力に自信がつきます。
語学も観光もクロスオーバー学習で欲張りに学べます。
苦手な英語を克服し、ホテルや空港で働いてみたい!そんな夢を出発点に、語学力アップを第一目標として、クロスオーバー学習で観光の勉強もできる本学科を選択しました。「ホテル・マネジメント」など観光文化学科の専門科目では、招聘されたホテルマンから実際の話が聞けるなど、将来もリアルにイメージしながら学べています。
基礎から見直し、英語でのコミュニケーション力アップ。
いつの間にかネイティブの英語が聞き取れるようになりました。EIAを中心とした実践的な授業のおかげです。英語に触れる毎日の中で、ボキャブラリーが自然に増え、英語で表現することが当たり前にできるようになりました。少人数で発表や会話の機会が多く、文法を基礎から見直しリセットできたことも力がついた要因だと思います。
少人数だから、自主性や積極性など人間力も磨かれます。
国際英語学科では毎年独自にクリスマスパーティーを開催しています。これらの行事や学園祭実行委員の活動は、一人ひとりの自主性や積極性の大切さを教えてくれました。一歩踏み出せば世界は広がり、新たなチャンスが生まれます。学園祭で他大学との企画を進めるなど、道を拓けばそれまで以上の喜びがあることも体感しています。
時間割
大学では高校までと違い、時間割を自分で決める楽しさがあります。自分の目的にあわせてどのように学ぶかを工夫するのが、大学での勉強の面白さです。
 
2年次の時間割例
 
1   児童英語教材研究 英語科教育法Ⅱ 韓国語会話(2)  
2 国際文化演習
(アメリカ文化論)
  国際コミュニケーション演習
(国際社会への視点)
ライティングⅡ 英文法Ⅱ
3 言語学演習
(英語の意味と機能)
リスニングⅡ リーディングⅡ   国際文化演習
(オセアニア・アジア文化論)
4   国際コミュニケーション演習
(翻訳入門)
  EIAⅡ
(ディスカッション)
教職入門
5 教育社会学 教育課程論   教育心理学  
 
3年次の時間割例
 
1     ライティングⅢ EIAⅢ
(ホスピタリティ・イングリッシュ)
 
2 介護等体験
事前・事後指導
言語コミュニケーション特講
(ことばと心理)
言語コミュニケーション特講
(ことばとコミュニケーション)
グローバル・
コミュニケーション
リスニングⅢ
3 国際文化特講
(イギリスと文化)
セミナー 国際コミュニケーション特講
(文化発信と国際理解)
  特別活動の理論と方法
4 教育方法学 国際コミュニケーション特講
(メディア・コミュニケーション)
  国際文化特講
(比較文化論)
進路指導
5 英語科教育法Ⅲ   道徳教育の指導法 教育実習演習
事前・事後指導