資格・就職・進学状況

学科「資格&就職」について

資格取得

取得可能な資格
中学校教諭1種免許状(国語・社会) 高等学校教諭1種免許状(国語・地理歴史・公民)
日本語教員 学芸員 図書館司書 学校図書館司書教諭 医療秘書実務士 ◆青字部分は、取得する際に条件や制限があります。
資格取得の支援
  • 日本語教育能力検定試験
  • 日本漢字能力検定
  • ファッションビジネス能力検定
サポート実績
  • 教職教育実習や日本語教育実習を終えた先輩の実体験を聞いたり、実際の教育実習の様子を撮ったビデオを見ながら、問題点を考える時間を設けています。
  • 教員採用試験に備え、毎週国語科専門教養の講座を開いています。
  • 毎年学科で日本漢字能力検定を受験し、国語科教員、日本語教員に必要な漢字力のアップをめざします。
  • 卒業生や就職内定の先輩が、教員採用試験合格や就職活動成功の秘訣を伝授するなど、一般の就職も応援しています。
資格取得状況※2015年度実績
  • 中学校教諭1種免許状(国語)4名
  • 高等学校教諭1種免許状(国語)4名
  • 日本語教員5名
  • 図書館司書3名
  • 学芸員5名
  • 図書館司書教諭2名

卒業生T.S.

2009 年人間文化学部 日本文化学科卒業 私立浜松学芸高等学校 出身

千葉県の小学校教員に採用

卒業後、講師として現場で経験を積みながら、小学校教諭の免許を取得し、採用試験に合格しました。子どもたちの目線に立ち続けられる教師をめざします。

日本語教員をめざして
  • 日本文化学科3年M.M.
  • 千葉県立流山高等学校 出身

世界とつながる、もうひとつのツールです。

例えば“田舎で暮らす”と“田舎に暮らす”。その違いについて考えた「日本語の文法」の授業等を通して、普段何気なく使っている日本語を学び直し、他者に日本語を教えられる能力を身につけ、日本語教員になることをめざしています。文法や品詞をあらためて学びながら、私はこの資格は世界とつながるもうひとつのツールになると確信しています。

図書館司書をめざして
  • 日本文化学科4年M.N.
  • 茨城県鉾田第二高等学校 出身

好きな分野なら楽しく取得できます。

読書好きで図書館好きな私が、これは取得してみたい!とピンときたのが図書館司書の資格です。実際に楽しみながら資格の勉強を進めるうちに、情報検索スキルはかなり上がってきました。本の分類法やデータベースを用いた演習など、専門的な科目になればなるほど、図書館のカラクリを詳らかにするような面白味を感じています。

卒業生の就職・進学状況※2016年3月卒業生

就職率
95.0%
2016年5月1日現在
就職率:就職希望者に対する就職者の割合
業種別割合
円グラフ
職種別割合
円グラフ
主な就職先(過去3年間)
●学校教育:木更津総合高等学校/青丘学院つくば中学校・高等学校 ●官公庁・公社・団体:千葉県警察本部/曹洞宗宗務庁 ●製造業:サカエ/サクラエンジニアリング/フランスベッド/有恒商会 ●建設業:シー・エス・ランバー/新生ホームサービス/ナイガイ ●情報通信業:アイエスエフネット ●運輸・郵便業:日本郵便輸送 ●商社:太三機工/佐藤金属 ●小売業:DHC/エービーシー・マート/ オランダ家/上新電機/すずのき/スタジオアリス/トヨタカローラ千葉/ビーエイチエス/ルミネ ●印刷・広告・出版業:MSP ●金融・保険業:茨城かすみ農業協同組合/茨城県信用組合/筑波銀行 ●医療業・保健衛生:亀田総合病院/筑波記念病院/平台歯科医院 ●宿泊・飲食・生活関連サービス業:はなまる ●社会福祉・介護事業:コンフォート/東京海上日動ベターライフサービス/東京蒼生会 ●官公庁・公社・団体:川口市中央図書館(非常勤)/曹洞宗宗務庁
卒業後、教員採用試験に合格した卒業生の就職先(過去3年間)
千葉県我孫子市立我孫子第一小学校/千葉県香取市立佐原中学校/千葉県八千代市立八千代中学校/ 埼玉県吉川市立中央中学校/私立木更津総合高等学校/千葉県松戸市立寒風台小学校
主な進学先(過去5年間)
日本教育大学院大学
※人間文化学部日本文化学科卒業生含む
 

卒業生から「メッセージ」

文学部 日本文化学科2016年卒業
F.M.
株式会社筑波銀行 勤務(茨城県立竜ヶ崎第二高等学校 出身)
長い就職活動期間の支えは先生や仲間や家族でした。

人の役に立つ仕事をしたいと金融業を志望しました。筑波銀行は新しい銀行で、行員さんたちが向上心にあふれていることも志望理由のひとつでした。就活中は落ち込むこともありましたが、先生方や友人や家族に支えられ乗り越えられました。川村では学園祭や課外活動にも活発に取り組み、友人が増え、人と話すのが好きになりました。職場でもこの笑顔を最大限に活かしたいと考えています。

M.M.
2015年卒業
君津学園 木更津総合高等学校 勤務
(君津学園 木更津総合高等学校 出身)
教師とは生涯学習を実践できる職業です。

古典の授業を担当し、部活では生け花を指導しています。大学入学以前から夢見ていた教師という目標に向け、川村で集中して取り組んだおかげで、母校で採用されました。日本文化学科で茶道や書道、日本舞踊や日本画に触れ、身につけた知識は、今も学生の興味を惹きつけるきっかけになっています。私も教師としてこれからも文学を深く学び続けていきたいと考えています。

S.A.
2015年卒業
トヨタカローラ千葉株式会社 勤務
(千葉県立柏中央高等学校 出身)
就職支援室を頼ることが内定への近道。

接客がしたいという一心で就職活動し、最終的にはどんな人と仕事をしたいかを重視し、明るい社風の当社に決めました。車の知識がないなど迷いもありましたが、その度に頼りになったのが就職 支援室です。必要な知識は入社してから得られたし、仕事は楽しく大正解でした。敬語や情報技術をはじめ、日本文化学科で得た多彩な知識もお客様との笑顔の会話に役立っています。

S.K.
2015年卒業
上新電気株式会社 勤務
(新潟県立小千谷高等学校 出身)
大学で得た学問に向き合う姿勢は職場でも必ず活かされるはず。

履歴書の書き方やビジネスマナーな ど 、就職活動に必要なスキルは、すべて大学で教えてもらいました。企業説明会や面接が終わると、周辺を散策したり、美味しいものを食べたり。小さな楽しみやご褒美でやる気を持続させました。大学で得た学問への姿勢を日々の仕事の中で活かしています。

S.K.
2014年卒業
太三機工株式会社 勤務
(千葉県立我孫子高等学校 出身)
正しく美しい日本語は社会人としての強みになる。

本社総務経理部で全国の営業所の数字管理など、幅広い業務をこなしています。役員との会話や電話応対、取引先への礼状書きで、よく感じるのは日本文化学科で日本語を学んでいて良かったということです。笑顔に加え、正しい日本語は好印象の基本と実感しています。川村では写真同好会を立ち上げ、積極的な行動力を身につけ、有意義な学生生活を送ることができました。