教育システムチャート

文化系総合大学のメリットを活かし、特色ある教育システムを展開しています。
大学での学びの一歩を確実なものにするための基礎作りから、
一人ひとりが未来に羽ばたくためのプランニングへ。ステップアップの「ささえるちから」になります。

川村学園女子大学の教育目的
川村学園の理念は、「感謝の心」「自覚ある女性」「社会への奉仕」です。この理念を大学の教育目的として展開しますと、「教養ある女性の養成」「社会に貢献しうる女性の養成」となります。その実現のために、下の図のような特色あるカリキュラムを導入しています。
特色ある教育システム
時代に即した教養を磨きます
少人数講義と多彩な教養教育

21世紀は知識や情報が社会を動かす原動力となる「知識社会」です。知識や情報を得るため、大学生としての勉強の第一ステップを、少ない人数で学んでいくのが基礎ゼミナールです。2年次以後も、ゼミナールと専門講義は、少人数で行われます。一人ひとりを先生が見つめている。みなさんの「ささえるちから」になります。そして、さらなる知識と情報の世界を拡げる手助けとなるのが、総合講座であり、クロスオーバー学習であり、副専攻制度です。

あなたの卒業後を見据えて
「与え・育てる」能力の養成

女性の特性のひとつに「与え・育てる」という能力があると考えます。そこでみなさんの特性を活かすために、資格教育を重視しています。そして就職支援体制をさらに強化するために正規の授業の中にライフ・プランニング、キャリア・プランニングの科目を取り入れています。また、もっと学びたいという学生の意欲に応える、大学院の充実も図っています。

21世紀を生きる女性たちのために、川村学園女子大学はあります。