卒業生からのメッセージ

 

国際英語学科

国際英語学科2016年卒業
D.M.
株式会社ツツミ 勤務
(私立愛国学園大学附属龍ケ崎高等学校 出身)
販売職から総合職も視野に
女性らしく強く美しく生きたい。

面接でも自分の良いところを伸ばしてくれる企業という印象があり、長く働ける場所としてツツミを希望しました。就職支援室では履歴書の添削から書類の折り方まで、細かく教えていただき入社が叶いました。大学時代からモットーとしてきた「自分からコミュニケーションをとる」を貫き、これからも英語の接客はもちろん、さまざまなお客様と積極的にコミュニケートしていきます。

国際英語学科2016年卒業
S.M.
キヤノンエコロジーインダストリー株式会社 勤務
(茨城県立藤代高等学校 出身)
川村での出会いに導かれ
歩むべき道が見つかりました。

就職支援室の紹介で行った製本会社でのインターンシップが転機となり、働くことを具体的にイメージできるようになりました。私は「ものづくり」と「サポート」を軸に職種や企業を絞り込み、良縁を得られました。キャリア・プランニングで準備し就活に不安はありませんでした。ただ心が萎えそうな時は、甘いものを食べ、先生や友人と話し、気分転換を心掛けました。

M.N.
2015年卒業
千葉県佐倉市立臼井西中学校 勤務
(私立山村国際高等学校 出身)
悩んだり、つまずきながら
英語の楽しさを伝えています。

中学1年生の英語を担当しています。授業で生徒がなるほどと理解した表情を見せてくれると嬉しいですね。それには私が教え込むのではなく、生徒が自ら考え気づくことが重要です。生徒が主体的になり、達成感を感じられる授業を実践できるよう、今も熟慮を重ねています。採用試験に向けともに頑張った学友を思い出しつつ、“英語の楽しさを伝える”私の挑戦は続いています。

T.M.
2015年卒業
株式会社JTB関東 勤務
(茨城県立勝田高等学校 出身)
在学中に挑戦したすべてが
今の原動力になっています。

国内外の旅行を手配する店頭では、航空券の発券などなどさまざまな業務があります。経験が浅く手配スピードが劣る私は、笑顔で丁寧に接客することを心がけ、日々鍛錬しています。川村在学中から全国を旅し、短期留学にも行きました。こうした体験や磨いた語学力はすべて、今に活かされています。キャリアを積み2020年の東京五輪に携わることが、これからの私の夢です。

S.S.
2014年卒業
三井住友海上
火災保険株式会社 勤務
(千葉県立柏高等学校 出身)
挑戦する人を応援したい。
川村で訪れた人生の転機!

学業やダンス部に積極的に活動した川村時代、ターニングポイントになったのがイギリス留学でした。語学や国際感覚が磨かれたその留学中、私は病気になり海外旅行保険に助けられました。その時、挑戦する人々を陰で支える、保険という仕事に興味を持ったのです。現在は念願の海外旅行保険部門で、英語やスペイン語と格闘しています。大変ですがやりがいのある毎日です。

史学科

史学科2016年卒業
S.Y.
日立キャピタル株式会社 勤務 (私立東海大学付属望星高等学校 出身)
早めの準備が功を奏し、
希望通りの一歩を踏み出せます。

就職については入学当初から不安に思っていたので、1年次からキャリア・プランニングの授業を受け、就職支援室に通い、SPIの本を借りたり、面接練習をしました。その早めの準備が、 余裕のある就職活動につながり、結果を出せたのだと思います。グローバル事業に注力するメーカー系金融サービス企業で、いつかはイギリスの語学研修で培った語学力を活かせる仕事もしてみたいです。

I.H.
2015年卒業
株式会社ジャパンビバレッジ 勤務
(千葉県立大多喜高等学校 出身)
川村で得た教養や行動力を活かし 社会で活躍する女性に成長したい。

就職活動は早めが肝心と、就職ゼミで情報を集め、自己PRやエントリーシートの書き方をとにかく練習しました。就職支援室にはこまめに通い、面接の前には必ずアドバイスをもらいました。おかげで希望する商社に就職できました。 現在は、史学科で得た教養や茶道部で培った行動力を活かし、社会で活躍する女性を目指して日々奮闘中です。

A.M.
2015 年卒業
株式会社ワコール 勤務
(私立名古屋女子大学高等学校 出身)
多彩な授業を通して閃いた! 女性を輝かせる仕事

「女性学」をはじめ、さまざまな授業で女性の話題がよく取り上げられたことが影響したかもしれません。女性を輝かせるお手伝いをしたいと、インナー ウェアで有名なワコールを志望しました。店頭では毎日ドラマが生まれます。 一人ひとり異なるお客様との接客に喜んだり、反省したり。まだまだ未熟ですが、お客様のお役に立てるよう、私自身にも磨きをかけていきたいです。

H.E.
2010年卒業
公益財団法人 千葉県教育振興財団
千葉県立房総のむら 勤務
(千葉県立大多喜高等学校 出身)
授業、資格、部活の経験が自信と積極性を与えてくれた。

授業で訪れた仏像展で博物館の持つ力に気づかされ、教職とともに学芸員の資格を取得しました。大学時代に学んだ歴史や教育の知識を活かせる職業として、体験博物館の演目やイベ ントを立案・実施し、展示業務などを行う現在の学芸員の仕事を選びました。自ら考え積極的に行動する、職場で求められる能力すべてが、川村でのさまざまな体験から得られたものです。

Y.A.
2009年卒業
新潟県立小出特別支援学校 勤務
(新潟県立三条東高等学校 出身)
史学で学んだ複眼的視点から生徒の心に寄り添っています。

新潟県の社会科教諭として採用され、現在は特別支援学校の高等部で就労に向けた支援を行っています。本校の生徒は反応が素直。わかったと思えば自分から取り組んでくれます。生徒の 理解を促す、その一工夫が教師としての腕の見せどころです。川村の授業は どれも楽しく、同じ史実でも多様な見方ができることを教わりました。他学科の授業を履修して視野も広げられました。

心理学科

心理学科2016年卒業
H.S.
オリエンタルモーター株式会社 勤務 (千葉県立松戸六実高等学校 出身)
文系でも、ものづくりに参加できる?新たな興味から入社に至りました。

初めてこの会社を知ったのは、学内の合同企業研究会でした。文系でも、ものづくりに携わることができると聞き興味を持ちました。選考が進む中で、素のままの自分で面接を受けられたのも好感触だったようで、縁あって内定をいただけました。就職支援室の職員の方も自分のことのように喜んでくださり、嬉しかったですね。周りに流されず、マイペースだったのが良かったのかもしれません。

W.M.
2014 年卒業
株式会社サダマツ 勤務
(千葉県立松戸高等学校 出身)
心理学のおかげで、接客の基本が身についていました。

就職活動当初よりブライダル業界を志望し、縁あってジュエリー会社に入社できました。現在は店頭でジュエリーを販売しています。お客様に合わせた話し方ができること、またパーソナルスペースを意識して接客できるのは、心理学を学んだおかげです。私を訪ねてこられる顧客を増やすことが今の目標です。将来はジュエリーのデザインにも携わり、さらに笑顔を増やしていきたいです。

Y.S.
2009 年卒業
2011年本学大学院修了
土浦メンタルクリニック 勤務
(茨城県立土浦第二高等学校 出身)
もっと患者様に還元したく勉強を続けています。

大学での面接実習で、学んだ知識の有効性や、話を聞いてもらう喜びを体感したことが臨床心理士をめざすきっかけになりました。現在は、うつ病の患者様の社会復帰を助けるショート・ケアを主に、カウンセリングや心理検査を行っています。長く仕事を続けるために自分の心のケアも日々怠らないよう気をつけています。今も勉強会にはできる限り参加しスキルアップしています。

K.Y.
2006 年卒業
2008年本学大学院修了
千葉県教育委員会
千葉県内中学校 勤務
(私立北越高等学校 出身)
臨床心理士はケースも答えも一つではない価値ある仕事。

スクールカウンセラーとして生徒や保護者の悩みを聞き、教師をサポートしています。不登校など悩みを抱える生徒には、望んでその状態になっているわけではないことに留意し、誰も責めず、悪者を探さないようカウンセリングを行っています。継続して話を聞き、改善が見られると嬉しいですね。同じケースは一つとしてない価値ある仕事だと、日々やりがいを感じています。

O.M.
2005 年卒業
2007年本学大学院修了
東邦大学医療センター
大森病院 勤務
(千葉県立大多喜高等学校 出身)
臨床、研究、教育と幅広く心理学を追究しています。

心療内科の患者様のカウンセリングや研究論文執筆、医学部生への講義に加え、地域の学校や区役所の職員へのメンタルヘルスの講義も行っています。教科書の枠に縛られない自由な授業が多い川村では、自ら疑問を見つけ、調べ、知識を増やす、能動的な学習方法を身につけられました。心理学を幅広く学び、学部を超えて受講できる講義で視野を広げられたのも良かったですね。

日本文化学科

文学部 日本文化学科2016年卒業
F.M.
株式会社筑波銀行 勤務(茨城県立竜ヶ崎第二高等学校 出身)
長い就職活動期間の支えは先生や仲間や家族でした。

人の役に立つ仕事をしたいと金融業を志望しました。筑波銀行は新しい銀行で、行員さんたちが向上心にあふれていることも志望理由のひとつでした。就活中は落ち込むこともありましたが、先生方や友人や家族に支えられ乗り越えられました。川村では学園祭や課外活動にも活発に取り組み、友人が増え、人と話すのが好きになりました。職場でもこの笑顔を最大限に活かしたいと考えています。

M.M.
2015年卒業
君津学園 木更津総合高等学校 勤務
(君津学園 木更津総合高等学校 出身)
教師とは生涯学習を実践できる職業です。

古典の授業を担当し、部活では生け花を指導しています。大学入学以前から夢見ていた教師という目標に向け、川村で集中して取り組んだおかげで、母校で採用されました。日本文化学科で茶道や書道、日本舞踊や日本画に触れ、身につけた知識は、今も学生の興味を惹きつけるきっかけになっています。私も教師としてこれからも文学を深く学び続けていきたいと考えています。

S.A.
2015年卒業
トヨタカローラ千葉株式会社 勤務
(千葉県立柏中央高等学校 出身)
就職支援室を頼ることが内定への近道。

接客がしたいという一心で就職活動し、最終的にはどんな人と仕事をしたいかを重視し、明るい社風の当社に決めました。車の知識がないなど迷いもありましたが、その度に頼りになったのが就職 支援室です。必要な知識は入社してから得られたし、仕事は楽しく大正解でした。敬語や情報技術をはじめ、日本文化学科で得た多彩な知識もお客様との笑顔の会話に役立っています。

S.K.
2015年卒業
上新電気株式会社 勤務
(新潟県立小千谷高等学校 出身)
大学で得た学問に向き合う姿勢は職場でも必ず活かされるはず。

履歴書の書き方やビジネスマナーな ど 、就職活動に必要なスキルは、すべて大学で教えてもらいました。企業説明会や面接が終わると、周辺を散策したり、美味しいものを食べたり。小さな楽しみやご褒美でやる気を持続させました。大学で得た学問への姿勢を日々の仕事の中で活かしています。

S.K.
2014年卒業
太三機工株式会社 勤務
(千葉県立我孫子高等学校 出身)
正しく美しい日本語は社会人としての強みになる。

本社総務経理部で全国の営業所の数字管理など、幅広い業務をこなしています。役員との会話や電話応対、取引先への礼状書きで、よく感じるのは日本文化学科で日本語を学んでいて良かったということです。笑顔に加え、正しい日本語は好印象の基本と実感しています。川村では写真同好会を立ち上げ、積極的な行動力を身につけ、有意義な学生生活を送ることができました。

幼児教育学科

幼児教育学科2016年卒業
M.R.
学校法人高松学園 幼保連携型認定こども園 慈光幼稚園 勤務
(長野県立飯田風越高等学校 出身)
早周りと連携しながら努力しよりよい保育を提供し続けたい。

大学 3 年の夏休みから合同説明会に参加し、いろいろな園の話を聞き、自分に合う園を探しました。そんな中、4年生6月の教育実習先で園長先生に声をかけていただき就職先が決まりました。これからが本番です。良い保育を提供するためには、周りの知識や技術も取り入れ自分自身が成長しなければいけません。卒業後も努力を惜しまず、10年、20年後も幼児保育に携わっていたいです。

S.M.
2015年卒業
世田谷区役所子ども・若者部
保育課上北沢保育園 勤務
(私立川村高等学校 出身)
大切なのは、子どもの心を理解しようとする姿勢です。

1歳児を担任し遊んだり食べたり、指導計画案を作成し保護者の悩みを聞くなど、仕事は次から次へと山盛りです。それでもこの仕事を選んで良かったと思います。着替えもトイレもちょっとずつできるようになる、子どもたちの成長を間近に見ることができるからです。いつもは笑顔で、叱る時は叱る、表情のメリハリや子どもたちの気持ちを理解しようとする姿勢を常に心がけています。

T.S.
2015年卒業
社会福祉法人共生会
伊豆長岡学園 勤務
(茨城県立石岡第一高等学校 出身)
18歳までの子どもたちを日々サポートしています。

大学3年次の施設実習をきっかけに 児童福祉施設に就職しました。卒園する18歳まで子どもたちに寄り添い、自立できるよう支援するのが我々の役目です。一人ひとりと深く関わる中で、時にぶつかることもあります。しかし“やるべきことをやり、楽しむところは楽しむ” を信条に、共に暮らしています。大学の友人とは今もよく顔を合わせ、相談したり、励まし合っています。

M.S.
2013年卒業
学校法人川村学園
川村学園女子大学附属保育園 勤務
(私立共栄学園高等学校 出身)
大好き!の笑顔に支えられ協力する保育を実践中です。

保育者になりたての頃は、自信がないのに自分一人で解決しなければと必死でした。そんなある時、先輩から「保育 はみんなで協力して行うもの!」と言われ、緊張が一気に解けました。今は力みなく協力する保育を実践できています。先生大好き!の子どもたちの笑顔に悩みも吹き飛びます。大学で学んだことが、現場で時々ふっとつながり助けられることもしばしばです。

E.R.
2001年卒業
学校法人双葉学園認定こども園
北竜台ふたば文化 勤務
(私立川村高等学校 出身)
人の根っこを作る大切な時を共に過ごす幸せを感じて。

副園長として心身ともに健康な子を育てるため、いっぱい遊びいっぱい笑い、子どもたちと過ごしています。新制度になり戸惑うこともありますが、園に関わる全員にとって一番良いことを考え行動しています。乳幼児期は人格形成の基礎となるとても大事な時です。その大切な時間を共に過ごす責任や幸せを感じて、後輩のみなさんも素敵な保育者になってほしいです。

児童教育学科

児童教育学科2016年卒業
M.H.
柏市立富勢小学校 勤務(茨城県立並木高等学校 出身 現:茨城県立並木中等教育学校)
先生と仲間と二人三脚で駆け抜けた4年間でした。

教壇に立つというゴールに向けて、1年次から走り始めた4年間はあっという間でした。卒業生オフィスや教員採用試験対策講座など、児童教育学科のカリキュラムをフル活用して合格できました。少人数で、先生方が採用試験のために細かくご指導くださったおかげでもあります。1次試験前も2次試験前も、仲間と遅くまで残り勉強したことは、今では楽しい思い出になっています。

S.M.
2015年卒業
千葉県四街道市立四街道小学校 勤務
(千葉県立若松高等学校 出身)
教師を目指す仲間たちと思いを一つに乗り越えました。

学習支援中に子どもたちが「わかった!」と瞳を輝かせるのを見て、ますます教師になりたいという思いが募りました。教員採用試験を受けるとき、仲間が常にそばにいてくれたことも心強かったですね。一緒に勉強したり、情報交換したり。友人達や家族、先生方の支えがあったから、教師になれたのだと思います。私が子どもたちの成長を支え、ともに成長していきたいと思います。

T.T.
2013 年卒業
松戸市立貝の花小学校 勤務
(松戸市立松戸高等学校 出身)
結果よりも過程。頑張る大切さを知り、叶えた夢。

文化祭のためにみんなで劇の練習をしたこと、大量のレポート提出でパソコンと格闘したこと。思い出すのは一生懸命取り組んだことばかりです。そうした頑張る大切さを川村で教わったからこそ、一時は投げ出しそうになった夢を諦めず、今、教壇に立っているのだと思います。子どもたちの笑顔や成長にやりがいを感じ、川村の友を心の支えに、今日も頑張っています。

M.M.
2014年卒業
柏市立土南部小学校 勤務
(千葉県立市川東高等学校 出身)
行事やボランティアでも教師になる思いを温めて。

子どもたちの笑顔に囲まれて、先生になって本当によかったと実感しています。在学中は実行委員として学園祭の運営に参加するなど、大勢で何かを成し遂げる楽しさを学びました。小学校でボランティアを続けていたので、自然に子どもたちに溶け込むことができました。子どものアイディアに驚かされることも多いです。これからも勉強し続けて、しっかりと子どもたちを支えていきたいと思います。

K.A.
2013年卒業
松戸市立新松戸西小学校 勤務
(千葉県立木更津高等学校 出身)
子どもの笑顔を引き出すことが今の一番の仕事です。

在学中はボランティア活動や「ちば!教職たまごプロジェクト」にも参加しながら、教師になる思いを強くしました。大学では女性学など多彩な分野から、物事の見方や考え方を学ぶことができたと思います。担任として目の前の子どもたちの笑顔を引き出すことが、今の一番の仕事です。引き算ができた!など、そんな感動を子どもとかみしめていけるのは本当に幸せなことです。

生活文化学科

生活創造学部 生活文化学科2016年卒業
Y.N.
エームサービス株式会社 勤務(千葉県立松戸向陽高等学校 出身)
栄養士として働く
未来の私にワクワクしています。

企業や学校や病院に食を提供するフードサービス企業で、春から栄養士として働きます。大学で特に楽しかったのが「給食実習」。献立や作業工程表づくりなど段取りの多い授業でしたが、やり遂げる達成感はこの上ないものがありました。そんな私がプロの栄養士として実社会でも大勢の方に食を提供できることが、今からワクワクです。実務経験を積み、管理栄養士にも挑戦します。

A.M.
2015年卒業
トオカツフーズ株式会社 勤務
(私立川村高等学校 出身)
食のトレンドを生み出すやりがいのある仕事です。

コンビニエンスストアの食品の商品開発を行っています。毎週発売する新商品に向け、食のトレンドを調べ、競合他社を調査する、慌ただしくも充実した毎日を送っています。レポートの課題が多い生活文化学科で、計画的に物事を進め、期限厳守の習慣がついていたことは私の強みになっています。関わった商品を店舗の棚に見つけるたびに、嬉しさがこみ上げてくる仕事です。

N.M.
2015年卒業
株式会社東京天竜 勤務
(私立共栄学園高等学校 出身)
心を込めた食事を提供し、食の大切さや楽しさを伝えたい。

入学前から食に関わる仕事を志していました。大量調理の授業や学園祭の調理では、食べた方の笑顔やおいしいねという声にふれることができ、栄養士として働きたいという気持ちが強くなりました。就職活動は栄養士をめざす友人と励まし合いながら共に成長し、乗り越えることができました。実習や実験で学んだことを生かして、心を込めた食事を提供したいと思います。

C.N.
2012年卒業
第一生命保険株式会社 勤務
(私立川村高等学校 出身)
感謝の心や栄養士の知識が好成績を支えてくれています。

生命保険の営業において、栄養士の知識は意外と役に立っています。お客様との会話が基本の業務において、健康や栄養の話題は会話の潤滑油になることが少なくないのです。川村時代に身についた協調性や感謝の心も、私の好成績を支えてくれる要因になっているように思います。卒業後も定期的に会っている川村の友人は、今も私の一番のカンフル剤になってくれています。

K.S.
2011年卒業
株式会社カスミ 勤務
(千葉県立白井高等学校 出身)
栄養士の資格があるから自信を持って仕事に臨めます。

入社3ヶ月で本社の新規部署に異動となり、イートイン担当バイヤーとして スーパーマーケットの憩いの場づくりを開拓してきました。スペースのレイアウトをはじめ、提供するメニューも私が検 討します。メニューは栄養士の知識を活 かし、食品表示や添加物をチェックしています。資格があることで任せもらえ、自信を持ってできる業務があることに誇りを感じます。

観光文化学科

生活創造学部 観光文化学科2016年卒業
S.M.
ワールドエンタプライズ株式会社 勤務 (千葉県立松尾高等学校 出身)
語学力を活かせ、世界のお客様とふれあえる理想の職場に出会えた。

早い段階から気になる会社の採用試験をどんどん受け、緊張せずに自己アピールできるようにしたいと場数を踏みました。そこで最終的に出会えたのが、台湾留学で磨かれた私の語学力を活かせる、成田空港のグランドスタッフという仕事でした。観光文化学科で学んだホスピタリティの知識も必ず活かせる職場です。これからは多くのお客様とふれあい、スキルアップしていきます。

M.H.
2015年卒業
伊豆天城湯ヶ島温泉
落合楼村上 勤務
(千葉県習志野市立習志野 高等学校 出身)
旅館は普段関わることがない人と出会うことのできる素敵な場所です。

和のコンシェルジュとして主に売店管理をしつつ、接客から番頭まで何でもこなしています。 和の心を大切にする女将のもと、お茶や着付け のお稽古を、全員経営をモットーとする社長の もと、経営の勉強をしています。旅館では毎日が一期一会です。日本だけでなく海外からのお客様と会話する中で在学中に学んだ観光知識や外国語は私の強みです。就活中は進みたい道が見えず迷走していました。そんな私を最後まで支えてくれた人たちに感謝しています。

F.Y.
2015 年卒業
株式会社人形町今半 勤務
(千葉県立流山おおたかの森高等学校出身)
学生時代から飲食産業に興味がありました。

私は現在、百貨店の店舗での販売を担当しています。主に黒毛和牛などの精肉の販売や惣菜、お弁当の販売ですが、イートインのコーナーでお客様の対応も担当しています。毎日忙しいですが、笑顔を心がけてお客様をお迎えしています。観光文化学科で飲食産業についていろいろ学びましたが、実際に働き始めてその1つひとつに納得するものを感じています。

M.M.
2012年卒業
ザ・テラスホテルズ 勤務
(千葉県立船橋西高等学校 出身 現:船橋啓明高等学校)
やりたかった仕事だからこの場にいるだけで幸せ。

沖縄の美しい海に囲まれ、高級ホテルでレストラン部門を担当しています。興味があった観光について川村で学び、友情を深め、アルバイトをするうちに、元来の人見知りが克服でき、お客様の喜びをダイレクトに感じられる接客業を希望し、ホテルに入社しました。肝心なのはどこで学ぶか、どこで働くかではなく、そこで自分がどのように頑張れるかだと思います。

S.M.
2009年卒業
近畿日本ツーリスト株式会社 勤務
(私立川村高等学校 出身)
ヨーロッパへ、アフリカへ
夢を叶え飛び回っています。

一般企業に団体旅行を営業しています。オリンピックの観戦ツアーなども扱っていて、添乗員として現地に同行することもあります。2012年のロンドンオリンピックでは特に私を成長させてくれる貴重な経験ができました。大学時代はサークルに参加し、交友関係を広げ、語学力をつけました。今後も行きたい国へ仕事で行く、私にとって最高なこの仕事を続けていきたいですね。