人文科学研究科 アドミッション・ポリシー

人文科学研究科では、川村学園女子大学の建学の理念を理解した上で、人間・文化・社会に対する高度な知識を身につけ、社会に貢献しようという意欲のある人を求めている。加えて、各専攻では、それぞれ以下のアドミッション・ポリシーを定めている。
 
≪心理学専攻≫
  • 1.心理学に関する基礎的知識を有し、科学的思考のできる人
  • 2.具体的な現実認識のもとに、人間に対して、深く共感的理解のできる人
  • 3.心理臨床の実務体験を基礎とし、更に専門的研究を進めたい人、専門職を目指したい人
     (臨床心理学領域)
  • 4.人間の心的機能を科学的に分析し、そのメカニズムを探究したい人、専門的研究職を目指したい人
     (心理行動科学領域)
 
≪教育学専攻≫
  • 1.理論と実践の往還と自己省察によって、生涯学び続ける小学校教員としての資質・能力を身につけたい人
  • 2.小学校教諭専修免許を取得し、専門的な教育実践力を身につけたい人
  • 3.特別支援教育について学び、インクルーシブ教育を実現するための教育実践力を身につけたい人
  • 4.現職教員で、さらなる教職専門性と研究力を高めたい人
 
≪比較文化専攻 博士前期課程≫
  • 1.人文社会諸科学の研究に必要な基礎的教養を備え、人間の文化と社会が直面する諸問題の解明に真摯  に取り組む自覚をもつ人
  • 2.自ら課題を解決する力を身につけ、社会の中核を担い貢献したいと願う人
  • 3.社会人・職業人としての経験を活かし、さらに幅広い視野と深い専門性を身につけて社会へのフィードバッ  クを目指そうと考えている人
  • 4.教育力の向上を目指し、中学校・高等学校教諭専修免許状(英語、社会・地理歴史)を取得したい人
 
≪比較文化専攻 博士後期課程≫
    • 1.修士課程を修了し、あるいはこれと同等の学力を有する人で、本課程の研究領域に深い関心をもつ人
    • 2.人文社会諸科学の研究に必要とされる豊かな教養を備え、幅広い視野と高度な専門性を身につけ、
    •  現代社会の問題に積極的に取り組む自覚をもつ人

  • 3.知識基盤社会における中核的職業人として、これまで培ってきた能力をさらに練磨し、  社会に貢献しようと考えている人
  • 4.社会人・職業人として得た知見を、最新の研究成果に目を配り専門的な研究手法を身につけることで、  博士論文としてまとめ上げたいと考えている人
 
※詳しくは「2018年度(平成30年度) 大学院 学生募集要項」で必ず確認してください。