スポーツAO入学試験

2018年度(平成30年度)入試  スポーツAO入学試験 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期

1.出願資格
次のいずれかの出願資格に該当する女子
  • 1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した方及び平成30年3月卒業見込みの方
  • 2.通常の課程による12年の学校教育を修了した方及び平成30年3月修了見込みの方
  • 3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められる方及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの方で、平成30年3月31日までに18歳に達している方
 
2.出願条件
高等学校、中等教育学校後期課程在学時における陸上競技(フィールド種目除く)での成績優秀者で、本学を第1志望とし、本学と学部・学科の内容を良く理解し、本学で学ぶ意欲があり、入学後本学の陸上競技部に所属する方
 
3.募集学科
国際英語学科・史学科・心理学科・日本文化学科・幼児教育学科・児童教育学科・生活文化学科・観光文化学科
 
4.募集人員
各学科 若干名
 
5.選考方法
書類審査と丁寧な面接により多面的・総合的に評価し、合格者を決定します。
 
6.入試区分・日程
出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
I期 8月28日(月)
~ 9月5日(火)
郵送必着
9月10日(日) 9月12日(火) 9月13日(水)~9月20日(水)
(土・日・祝日を除く)
9月15日(金)
~9月26日(火)
郵送必着
10月1日(日) 10月3日(火) 10月4日(水)~10月11日(水)
(土・日・祝日を除く)
10月24日(火)
~10月30日(月)
郵送必着
11月4日(土) 11月7日(火) 11月8日(水)~11月14日(火)
(土・日を除く)
11月9日(木)
~11月17日(金)
郵送必着
11月23日(木) 11月25日(土) 11月27日(月)~12月1日(金)
II期 11月27日(月)
~12月5日(火)
郵送必着
12月10日(日) 12月12日(火) 12月13日(水)~12月19日(火)
(土・日を除く)
12月11日(月)
~12月18日(月)
郵送必着
12月22日(金) 12月23日(土) 1月5日(金)~1月12日(金)
(土・日・祝日を除く)
1月5日(金)
~1月15日(月)
郵送必着
1月21日(日) 1月24日(水) 1月25日(木)~1月31日(水)
(土・日を除く)
III期 1月17日(水)
~1月29日(月)
郵送必着
2月3日(土) 2月7日(水) 2月8日(木)~2月15日(木)
(土・日・祝日を除く)
2月1日(木)
~2月13日(火)
郵送必着
2月17日(土) 2月20日(火) 2月21日(水)~2月27日(火)
(土・日を除く)
2月15日(木)
~ 2月27日(火)
郵送必着
3月3日(土) 3月5日(月) 3月6日(火)~3月12日(月)
(土・日を除く)
2月23日(金)
~ 3月9日(金)
郵送必着
3月13日(火) 3月14日(水) 3月15日(木)~3月23日(金)
(土・日・祝、3/22(木)を除く)
試験会場 我孫子キャンパス:史学科・心理学科・日本文化学科・幼児教育学科・児童教育学科・生活文化学科
目白キャンパス:国際英語学科・観光文化学科
 
◆事前相談
オープンキャンパス等で受験生の将来の目標、学びたい学問分野、興味を抱いていることについて、AO入試事前相談員がじっくりお話しを伺い、志望学部・志望学科への理解を深めるためのアドバイスをします。

◆出願
調査書・エントリーカード等。

◆入試
時間をかけた丁寧な面接と詳細な書類(調査書・エントリーカード)審査で学力試験だけでは推し量ることのできない意欲・個性・適性・能力等を評価します。

◆合格発表
合否判定後、本人及び高等学校長または中等教育学校長に通知を郵送します。

◆入学前教育
合格者には、入学手続後、入学までの間に課題を課し、高等学校・中等教育学校の授業の妨げにならないように入学前教育を行います。
 
7.スポーツ特待生制度について
対象となる条件と減免額及び減免期間は次の通りです。
対象となる条件 減免額及び減免期間
高等学校、中等教育学校の後期課程在学時の競技記録が、原則として陸上競技専門誌※1によるランキングの30位以上、あるいは全国規模の大会での準決勝以上、または同等の実力を有する※2と認められた者 授業料(696,000円/年)を4年間免除(注1)
高等学校、中等教育学校の後期課程在学時の競技記録が、原則として陸上競技専門誌※1によるランキングの50位以上、あるいは地方規模の大会での準決勝以上、または同等の実力を有する※2と認められた者 授業料(696,000円/年)を2年間免除(注2)
高等学校、中等教育学校の後期課程在学時の競技記録が、原則として陸上競技専門誌※1によるランキングの70位以上、あるいは都道府県規模の大会での準決勝以上、または同等の実力を有する※2と認められた者 授業料(696,000円/年)を初年度免除
  • ◆学年進級時の減免の継続(注1)(注2)
    所属するスポーツ部活動において次年度も引き続き活動するものとし、当該部活の関係教員の推薦に基づき学長が決定します。
  • ※1陸上競技専門誌とは「陸上競技マガジン 出版社名:ベースボール・マガジン社 日本陸上競技連盟機関誌」及び「月刊陸上競技 発行:陸上競技社・講談社 (社)全日本実業団陸上競技連合機関誌、(社)日本学生陸上競技連合機関誌、全国高等学校体育連盟陸上競技部機関誌、(財)日本中学校体育連盟陸上競技部機関誌」を指します。
  • ※2「同等の実力を有する」とは、本学スポーツ部活動の関係教員による審査所見において判断します。
 
※詳しくは「2018年度(平成30年度)入学試験要項」で必ず確認してください。