入試TOPICS

~成績優秀者特待生制度について~

(1)一般入学試験 I期

合計得点が160点以上
(1科目70点以上)

合計得点が140点以上
(1科目70点以上)
1~20位 授業料・施設費、全額・4年間免除 授業料・施設費、半額・4年間免除
21~40位 授業料・施設費、半額・4年間免除 授業料・施設費、半額・4年間免除

上位1位~40位の方で、2科目の合計得点が140点以上(1科目の得点が70点以上)の方は、 授業料・施設費の半額(448,000円/年)を4年間免除します。特に上位20位までの方で、2科目の合計得点が160点以上(1科目の得点が70点以上)の方は授業料・施設費の全額(896,000円/年)を4年間免除します。


(2)一般入学試験 II期
合計得点が160点以上(1科目70点以上)
1~10位 授業料・施設費、全額・4年間免除

上位1位~10位の方で、2科目の合計得点が160点以上(1科目の得点が70点以上)の方は、授業料・施設費の全額(896,000円/年)を4年間免除します。


(3)センター試験利用入学試験 I期
合計の得点率が80%以上 合計の得点率が70%以上
1~10位 授業料・施設費、全額・4年間免除 授業料・施設費、半額・4年間免除
11~20位 授業料・施設費、半額・4年間免除 授業料・施設費、半額・4年間免除

上位1位~20位の方で、2教科2科目の合計得点の得点率が70%以上の方は、授業料・施設費の半額(448,000円/年)を4年間免除します。特に上位10位までの方で、2教科2科目の合計得点の得点率が80%以上の方は授業料・施設費の全額(896,000円/年)を4年間免除します。


(4)センター試験利用入学試験 II期
合計の得点率が80%以上
1~5位 授業料・施設費、全額・4年間免除

上位1位~5位の方で、合計得点の得点率が80%以上の方は、授業料・施設費の全額(896,000円/年)を4年間免除します。

(5)推薦入学試験(指定校・公募)・AO入学試験等合格者も特待生入試にチャレンジすることができます。
その場合、入学検定料はかかりません。
なお、特待生入試は、特待生の権利を得たかどうかについて判定するものであり、すでに合格している学科について合否を判定するものではありません。

(6)免除の継続について
学年末の成績(GPA)評価により特待生の資格を失う場合もあります。
所属学年全体において、原則として上位40%以内に位置していることが条件となります。

~検定資格特待生制度について~

(1) 英検1級・TOEIC(Listening & Reading) 850点以上・TOEFL(iBT) 88点以上のいずれかの資格取得者は、授業料・施設費(896,000円/年)を4年間免除します。

(2)英検準1級、英検2級、TOEIC(Listening & Reading) 550点以上・TOEFL(iBT) 50点以上のいずれかの資格取得者は授業料・施設費の半額(448,000円/年)を4年間免除します。

(3)英検準2級、TOEIC(Listening & Reading) 450点以上・TOEFL(iBT) 40点以上のいずれかの資格取得者は授業料・施設費の半額(448,000円/年)を2年間免除します。

(4)申請方法
それぞれの入学試験を受け、合格、入学手続き後、3月16日(金)までに申請書類と合格証の写しを大学に提出します。

(5)免除の継続について
学年末の成績(GPA)評価により特待生の資格を失う場合もあります。
所属学年全体において、原則として上位50%以内に位置していることが条件となります。

(6)検定資格特待生制度は、3月14日(水)以降のAO入試合格者と編入学試験は該当致しません。

~褒賞制度について~

■入学後に次の条件を満たした場合は褒賞金を授与致します。

(1) 英検1級・TOEIC(Listening & Reading) 850点以上・TOEFL(iBT) 88点以上のいずれかの資格を取得した場合。

(1) 英検準1級・TOEIC(Listening & Reading) 720点以上・TOEFL(iBT) 70点以上のいずれかの資格を取得した場合。

(1) 英検2級・TOEIC(Listening & Reading) 550点以上・TOEFL(iBT) 50点以上のいずれかの資格を取得した場合。

~遠隔地居住者支援制度について~

(1)賃貸住宅に一人暮らしをする方(寮・親族宅下宿者は除く)に、年間18万円を補助します。

(2)その他適用条件
家計支持者の「最新の所得証明書」記載の収入または所得金額が以下の方。
給与・年金収入額(課税前)850万円未満(日本学生支援機構第一種奨学金基準に準拠)
その他、事業所得金額:370万円未満。

自宅から大学まで公共交通機関の利用により、おおむね2時間30分以上を要すること。

~指定校推薦入試の入学金免除について~

(1)推薦条件を満たし、なおかつ別に定める入学金免除制度の条件に該当された方については、入学金(300,000円)を免除します。
詳細については、事務部入試広報にお問い合わせいただくか、各高等学校・中等教育学校の進路指導室へお問い合わせください。

(2)指定校推薦入試の入学金免除の対象者が、さらに成績優秀者特待生制度、検定資格特待生制度や遠隔地居住者支援制度の対象になることは可能です。ただし、成績優秀者特待生制度と検定資格特待生制度の併用はできません。

~六華会奨学奨励金制度について~

推薦入学試験(指定校・公募)・AO入学試験を受験し合格された方で、学業を修めるために経済的援助が必要と認められる30名の方に、入学手続時納入金(420,000円)を無利子で貸費する制度です。
なお、原則として、日本学生支援機構の奨学金予約進学者として申請している方になります。詳細については、事務部入試広報までお問い合わせください。

~一般入学試験II期 入学検定料免除制度について~

■一般入学試験I期・II期を同時出願した場合一般入学試験Ⅱ期の入学検定料が免除されます。なお、I期・II期それぞれ別に合否判定を行います。

~複数学科の出願について~

■一般入学試験・センター試験利用入学試験は、一回の試験で複数学科(第3志望までに、出願することができます。
それぞれに合否判定を行いますので、入学手続時に合格学科から入学学科を選択することができます。
その場合でも、入学検定料は30,000円(センター試験利用入学試験は、15,000円)です。

~入学手続金振替制度について~

■一般入学試験またはセンター試験利用入学試験により合格し、入学手続きを完了している方が、後の一般入学試験またはセンター試験利用入学試験において合格し、入学手続きを行う場合、それを振り替えることができます。その場合、先に入学手続きした学科については、辞退したものとします。