我孫子キャンパス対面授業・登校開始にあたっての基本方針

                                 2020年6月18日

 

        我孫子キャンパス対面授業・登校開始にあたっての基本方針

 

                                  学生支援オフィス

 

 緊急事態宣言が解除されましたが、すぐに以前の状態には戻らないと判断し、前期の授業については出来る限り遠隔授業での実施を継続することといたします。

ただし、我孫子キャンパスにおきましては、授業の性質上、対面での実施が必要不可欠な授業に限り、6月29日(月)から、対面授業を開始します。

以下、それに伴う対応をお知らせいたします。

 

1.登校に際しての注意事項について

・本学ホームページ令和2年4月8日掲載「新型コロナウイルス感染症への当面の対応」「新型コロナウイルスへの対応について~学生の皆さまへ~」に基づき、毎日検温・健康観察を行い、各自体調管理に努めてください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある場合には、登校をせずに自宅で静養してください。

・体調不良により授業を欠席する場合には欠席扱いとはしませんが、必ず授業開始前に修学支援室へ連絡をしてください。

 

2.学内の感染予防対策について

・学内では必ずマスクを着用してください。

・学内の各建物の入り口及び各階要所には消毒用のアルコールを設置します。

・学生研究室及び各事務室の窓口、ならびに健康支援室・学生相談室には飛沫感染防止のために透明のパーテーション等を設置します。

・対面授業を行う際に、教員はフェイスシールドを着用します。

・学食・カフェクレイン及び10号館は、3密を回避するために窓開放とともに着席数を制限します。安全のためご理解をお願いいたします。座席数の制限に伴い、食堂の座席は食堂利用者のための座席となります。12:00~12:50の間は食堂でご注文されない場合には、食堂以外の場所(1号館SAセンター、10号館、遠隔授業の教室など)をご利用下さい。

テーブルは、毎日消毒を行います。

・エレベーター押しボタン、自動ドアスイッチ、階段の手すりは、毎日消毒を行います。

・エレベーターの利用は、定員(11人)の半数以下の人数でお願いします。

 

3.教室について

・教室が密閉空間とならないように換気を行うため、教室の窓やドアを開けて授業を実施します。そのため教室内の冷房が効きづらくなりますことをご了承ください。

・対面授業を行う教室は、学生が密集しないように充分な広さの教室を設定します。着席する際には前後左右を空けて着席してください。

・教室のドアノブ・照明スイッチは、毎日消毒を行います。

 

4.遠隔授業の受講

・我孫子キャンパス内で遠隔授業を受講する学生のために、Wi-Fiが使用可能な以下の教室・施設を開放します。

各自必要なデバイス(スマホ・PC・タブレット等)を持参のうえ、必ずイヤホン等を着用して受講してください。

・4号館(4102~4105・4201~4209・4301~4309)

・食堂②・食堂③ (昼休み 12:00~12:50は、食事専用とします。)

・11号館2階ブラウジングコーナー

 

5.課外活動

・活動を希望する団体は、3密を防ぐ策を届け出て許可を受けてください。

 

6.その他

・使い捨てマスクは、8号館売店で販売をしています。

・通常の正門閉門時間は20:00ですが当面の間、授業終了後は速やかに下校をお願いします。

 

~ 健康支援室から熱中症に対する注意喚起 ~

今年の夏は、新型コロナウイルス感染症対策に伴うマスクの着用、自粛生活などの影響から例年よりも熱中症が発症しやすいと言われています。

  ・暑さに徐々に身体を慣らしていく。

  ・暑さを避ける行動を心がける。

  ・こまめな水分補給を心がける。

一人ひとりが正しい知識を持ち、熱中症を予防しましょう。