学生の皆様へ  緊急事態宣言に伴う本学の対応について

学生の皆様へ    

 

            緊急事態宣言に伴う本学の対応について

                                  (1月7日現在のお知らせ)

                                   学生支援オフィス

 

国による緊急事態宣言の発出につきましては、学校に対する一斉の休校は求められておりませんが、安全のため宣言期間中における本学の対応を以下のとおりとします。

 

【後期定期試験】

1月12日(火)からの定期試験について、既に時間割を発表しておりますが、対面で試験を実施する科目について、試験の実施方法が変更になることがあります。変更となる科目については、各授業の担当教員からTeamsでお知らせがありますので、各自確認するようにしてください。

 

【登校について】

キャンパスは入構禁止ではありませんが、不要不急の登校は避けてください。

なお、相談や証明書等の事務窓口対応業務は行っています。

 

【課外活動】

課外活動は、自粛してください。

 

【補講・集中講義・口述試験等】

1月12日(火)以降の補講・集中講義・口述試験等は、原則としてオンライン実施の方向となります。

UNIPAでのお知らせを確認するようにしてください。

 

【各種対策講座等】

予定している各種の対策講座等は、原則としてオンライン実施の方向となります。

UNIPAでのお知らせを確認するようにしてください。

 

【健康管理】

これまで同様に、各自において検温等の健康観察を続けていただくとともに、手洗い・うがい・消毒の徹底、3密回避の生活行動に留意願います。