Kawajoの教育システム

4年間という時間を最大限に活かします

文科系総合大学のメリットを活かし、特色ある教育システムを展開しています。大学での学びの一歩を確実なものにするための「基礎ゼミナール」からはじまり、知識や教養を広げ、能力を高めていく多彩な科目を用意しています。卒業後を見据え、1年次から就職対策にも注力。一年一年、かけがえのない時間を大切に、段階的に目標への距離を縮めていきます。この先の未来で、一人ひとりが輝けるよう、全力でサポートします。

基礎から専門に広がる知識の輪

基礎ゼミナール

1年次前期

~大学で学ぶための基礎知識や技術を修得~

大学では、覚えることが中心の受け身の授業から、自ら調べ考える勉強へと転換しなければなりません。この授業ではどのように考え、調べ、情報を集め、整理し、レポートや論文を書くかということを学びます。

総合講座

1年次後期

~建学の精神に親しみ、現代的教養を学ぶ~

本学の建学の精神(「感謝の心」「自覚ある女性」「社会への奉仕」)を理解し、社会で柔軟に生きていくための教養(「芸術」「女性・社会」「国際理解」「生命・健康」など)を身につけます。

ライフ・プランニング

1年次~2年次

~将来のために、自分を見つめ直す~

あらゆる角度から自分を探り、将来、どのような仕事に就きたいのか、どのような人生を送りたいのか、進む道を見つけることを目標とする科目です。コミュニケーション能力も身につけます。

キャリア・プランニング

1年次~3年次

~社会で役立つ基礎学力&人間力をつける~

大学は社会に旅立つための仕上げの場所です。そのための就職支援科目としてキャリア・プランニングがあります。将来の目標を定め、自分の考えを表現し行動する力と明確な職業観を身につけていきます。

外国語教育

~外国語を学ぶことは異文化理解への第一歩~

いろいろな国の言葉を学びたいという学生の意欲に応え、英語のほかにもフランス語、中国語、韓国語などの授業を設けています。英語の必修授業は2年次で終了しますが、それ以降も英会話や検定向けの講座の選択が可能です。

※キャンパスによっては開講されない科目もあります。

クロスオーバー学習

~一人ひとりの個性と向学心に応える~

クロスオーバー学習とは、例えば、幼児教育学科の学生が、心理学科の発達臨床心理学や児童心理学の授業を履修するなど、他学部他学科の専門科目も履修できるという、川村学園女子大学ならではの制度です。興味に合わせて知識が深められ、幅広い資格取得も可能とする画期的な制度です。

副専攻制度

2年次~4年次

~もう一つの分野の専門知識を修得~

主専攻に加え、もう一つの専門知識が修得できる制度です。自分の興味、関心のあるテーマをより広く、深く、体系的に学ぶことで、将来に役立つスキルを身につけることができます。

副専攻コース

我孫子キャンパス
  • 日本語教員養成コース
  • 女性・社会コース
  • 生命・健康コース
  • 芸術コース
  • 比較文化論コース
目白キャンパス
  • 英語コース(観光文化学科)
  • 観光コース(国際英語学科)
  • 女性・社会コース
  • 通訳ガイドコース

就職支援

~さまざまな講座、プログラムで就職活動を支援~

総力を挙げて就職活動を全面的にバックアップしています。専門講師による各種講座のほか、各学科の専門科目においても、要点を抑える力、プレゼンテーション力などを高める授業を行っています。

教員採用試験対策講座

~教員をめざす学生を強力にバックアップ~

教員をめざす学生を対象とした講座を夏休みと春休み期間を利用して開講しています。内容は、幼・小・中・高の各校種共通の教職教養に関する講座と、教科ごとの専門領域に関する講座があります。