教員紹介

 
氏名
桂 瑠以
カツラ ルイ
KATSURA Rui
 
所属学部・所属学科・職名
文学部 心理学科 准教授
 
担当科目名

社会心理学概論 コミュニケーション論 集団心理学 対人関係論 心理調査概論  特殊実験演習 心理学ゼミナール 現代社会と心 統計と社会 卒業論文
社会心理学研究 社会心理学特講(2) 集団力学特講(2)
 他

※授業の詳しい内容につきましては講義要綱をご参照下さい。

 
研究分野・テーマ
社会心理学 教育工学 メディアの影響研究
 
研究業績・著書・論文などの紹介

≪著書≫

「新しい教育相談論」(共著)2016武蔵野美術大学出版局
「考えるための心理学」 (共著) 2012 武蔵野美術大学出版局
「メディアとパーソナリティ」 (共著) 2011 ナカニシヤ出版
「子どもの暮らしの安全・安心」 (共著) 2010 金子書房

 

≪論文≫

「LINEの使用がLINE依存と精神的健康に及ぼす影響-パネル調査による因果関係の検討-」(日本教育工学会論文誌, 2018)

「LINEの使用が社会関係資本及びレジリエンスに及ぼす影響の検討」(情報メディア研究, 2017)

「ウェブ日記の執筆量が精神的健康に及ぼす影響 -媒介効果を検討したパネル調査-」(応用心理学研究, 2015) 

 
所属する主な学会および社会における活動
日本心理学会 日本社会心理学会 日本教育工学会
 
オフィスアワー
前期:火曜日 16:10~17:40 後期:水曜日 9:00~10:30
 
学生へのメッセージ
桂ゼミでは、メディアの影響、メディアとコミュニケーションなどを中心に勉強していきます。私たちを取り巻くメディア環境は、日々変化をしています。そのため使用者がメディアをより有効に使用できるような手がかりを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
ページトップへ