教員紹介

 
氏名
永嶋 久美子
ナガシマ クミコ
NAGASHIMA Kumiko
 
所属学部・所属学科・職名
生活創造学部 生活文化学科 教授
 
 
担当科目名
調理学,調理学実験,給食経営管理論,給食管理実習(1)・(2),学校栄養教育論,栄養教育実習演習(事前・事後指導),栄養教育実習,教職実践演習(栄養教諭),基礎ゼミナール,生活文化専門演習,卒業研究演習,卒業研究
 
研究分野・テーマ
調理科学,生活習慣と健康に関する調査,食育に関する調査
 
研究業績・著書・論文などの紹介

≪著書≫
『一食献立による調理実習25』(共著) 医歯薬出版 2007年
『Nブックス 実験シリーズ 調理科学実験』(共著) 建帛社 2009年
『新時代の栄養教育実践 人と地球にやさしい食育』(共著) 同文書院 2011年
≪論文≫
「大学生の偏食行動様式別食習慣および健康習慣の実態」 日本公衆衛生雑誌第49巻・第5号 2002年
「大学生の偏食観と食品摂取頻度に関する調査」 体力・栄養・免疫学雑誌第12巻・第2号 2002年
「日本型米、インド型米の炊飯特性について第2報」 川村短期大学研究紀要第24号 2004年
「栄養教諭の現状」 川村学園女子大学研究紀要第17号第2巻 2006年
「小学校における食教育の必要性」 川村学園女子大学研究紀要第18号第3巻 2007年
「食育推進に関する施策」 川村学園女子大学研究紀要第19巻第2号 2008年
「福島県鮫川村における伝統的凍みもちの製造」 日本伝統食品研究会第35巻 2010年
「伝統的凍みもちの物理的特性および食味特性の解明」日本調理科学会誌,第44巻・第6号,2011年
「米粉を用いて調製したホワイトソースの調理特性」 川村学園女子大学研究紀要第24巻・第2号,2013年
「米粉を用いて調製した粥の調理特性」 川村学園女子大学研究紀要第25巻・第2号,2014年 など
「給食を通じた食文化の継承に関する研究 献立及び食の作法の伝承からの検討」食生活科学・文化、環境に関する研究助成研究紀要第33巻 2020年
  
≪学会発表≫
「健康教育の重要性について 生活習慣・食習慣に関わる調査(Ⅱ)」 第59回日本公衆衛生学会総会 2000年
「大学生の偏食行動様式別食習慣の実態」 第11回体力・栄養・免疫学会大会 2001年
「大学生における朝食欠食と食習慣の関連性」 第61回日本公衆衛生学会総会 2002年
「女子学生の食生活に関する認識」 日本調理科学会平成17年度大会 2005年
「凍みもちの実験的製造方法の検討」 日本調理科学会平21年度大会 2009年
「児童における食育について」 第21回体力・栄養・免疫学会大会 2011年
 「女子大生に味覚に関する調査」 第27回体力・栄養・免疫学会大会 2017年
など

 
所属する主な学会および社会における活動
日本家政学会,日本調理科学会,日本公衆衛生学会,体力・栄養・免疫学会, 我孫子市健康づくり推進協議会委員 など
 
 
オフィスアワー

月曜日 16:10~17:40(前期)
金曜日 10:30~12:00(後期)

 
学生へのメッセージ
調理の楽しさや、食や健康の大切さを知ってもらえたらうれしいです。一緒に学びましょう。
ページトップへ