先輩からのメッセージ

在学生メッセージ

演習や実験などで好奇心いっぱいに学んでいます

2年次からは1年次に学んだ理論をベースにした演習や実験が増え、本格的に心理学を学んでいる実感がわき勉強に熱が入ってきました。好きな授業の一つは「基礎実験演習」。実験を通して自分を知ることもできる興味深い内容で、心の不思議が解明されていくように感じています。親しみやすい先生が揃っているのも本学科の魅力。授業中は発言しやすい雰囲気をつくってくださるおかげで、学習意欲も高まります。

A.K

心理学科 3年
宮崎県立高鍋高等学校 出身

在学生メッセージ

演習や実験などで好奇心いっぱいに学んでいます

A.K

心理学科 3年
宮崎県立高鍋高等学校 出身

2年次からは1年次に学んだ理論をベースにした演習や実験が増え、本格的に心理学を学んでいる実感がわき勉強に熱が入ってきました。好きな授業の一つは「基礎実験演習」。実験を通して自分を知ることもできる興味深い内容で、心の不思議が解明されていくように感じています。親しみやすい先生が揃っているのも本学科の魅力。授業中は発言しやすい雰囲気をつくってくださるおかげで、学習意欲も高まります。

卒業生メッセージ

めざすは、心理学が応用できる社会人

人それぞれ同じ物を見ても感じ方が異なることに面白さを感じ、心理学を学びたくこの学科を選択。卒業後は修得したことを少しでも活かせる職に就くことを目標にしてきました。自分の意見を織り交ぜながら、第三者に伝わるように説明する課題に取り組んだ「コミュニケーション論」や、数値から分析する「心理統計法」など、今後の仕事に応用していければと思っています。

M.S

株式会社ライオン事務器 勤務
2017年3月卒業 私立川村高等学校 出身

卒業生メッセージ

めざすは、心理学が応用できる社会人

M.S

株式会社ライオン事務器 勤務
2017年3月卒業 私立川村高等学校 出身

人それぞれ同じ物を見ても感じ方が異なることに面白さを感じ、心理学を学びたくこの学科を選択。卒業後は修得したことを少しでも活かせる職に就くことを目標にしてきました。自分の意見を織り交ぜながら、第三者に伝わるように説明する課題に取り組んだ「コミュニケーション論」や、数値から分析する「心理統計法」など、今後の仕事に応用していければと思っています。

学校生活を気持ちの面でサポートしていきたい

大学卒業後に大学院へ進み、修了した現在は茨城県内の中学校へ赴き、先生方と話をしたり、生徒の悩みを聞く仕事に就いています。大学、大学院で学んだことのすべてが活きていると思います。特にカウンセリングの技法の授業で学んだ、話を聞くことの大切さはカウンセリングを行うたびに実感しています。悩みを抱えた生徒の話を聞いてあげることで、すっきりとした表情に変わり教室に戻って行く姿を見ると、この仕事にやりがいを感じます。

N.M

茨城県内の中学校 心の教室相談員
2016年本学大学院修了(人文科学研究科 心理学専攻臨床心理学領域) 千葉聖心高等学校 出身

学校生活を気持ちの面でサポートしていきたい

N.M

茨城県内の中学校 心の教室相談員
2016年本学大学院修了(人文科学研究科 心理学専攻臨床心理学領域) 千葉聖心高等学校 出身

大学卒業後に大学院へ進み、修了した現在は茨城県内の中学校へ赴き、先生方と話をしたり、生徒の悩みを聞く仕事に就いています。大学、大学院で学んだことのすべてが活きていると思います。特にカウンセリングの技法の授業で学んだ、話を聞くことの大切さはカウンセリングを行うたびに実感しています。悩みを抱えた生徒の話を聞いてあげることで、すっきりとした表情に変わり教室に戻って行く姿を見ると、この仕事にやりがいを感じます。

川村学園女子大学で過ごして良かった点

もともと心理テストが好きだから…という理由で心理学科に入学しましたが、実際は当然ですが雑誌の心理テストよりとても深い心の部分、心と身体は実は繋がっていて、心の反応は身体の反応にも出る等、高校の授業で言うところの生物学のような内容もありました。理科の分野が少し苦手で「思っていたことと違う!」なんて思ったこともありましたが、苦手な理科分野のような授業でも、高校の授業とはまた違う視点から見ることができたり、他の授業では自分の興味のあった臨床心理学も学ぶことが出来ました。そして現在は、発達心理学の分野の職業に就いています。発達心理学でも臨床心理学でもまた、他のどの心理学でも心理学は全て繋がっています。そのため、少し苦手な分野も、興味のある分野も勉強出来たことは本当に川村学園女子大学の文学部心理学科で過ごせて良かったなと思っています。

A.H

社会福祉法人青葉会 ジュニアペガサス
2014年3月卒業

川村学園女子大学で過ごして良かった点

A.H

社会福祉法人青葉会 ジュニアペガサス
2014年3月卒業

もともと心理テストが好きだから…という理由で心理学科に入学しましたが、実際は当然ですが雑誌の心理テストよりとても深い心の部分、心と身体は実は繋がっていて、心の反応は身体の反応にも出る等、高校の授業で言うところの生物学のような内容もありました。理科の分野が少し苦手で「思っていたことと違う!」なんて思ったこともありましたが、苦手な理科分野のような授業でも、高校の授業とはまた違う視点から見ることができたり、他の授業では自分の興味のあった臨床心理学も学ぶことが出来ました。そして現在は、発達心理学の分野の職業に就いています。発達心理学でも臨床心理学でもまた、他のどの心理学でも心理学は全て繋がっています。そのため、少し苦手な分野も、興味のある分野も勉強出来たことは本当に川村学園女子大学の文学部心理学科で過ごせて良かったなと思っています。