社会教育学科

社会教育学科 NEWS

社会教育学科は、平成27年度(2015年度)以降の学生募集を停止しています。

社会教育学科の「特色」

  1. 1. 徹底した教員・公務員試験対策で、めざせ「合格」!

    一人ひとりに合った教員・公務員試験対策を行うために、それぞれがめざす公務員の種別や受験する地域に応じた情報を徹底して集めます。それらに基づき、学科独自の試験対策科目を用意するとともに、講義以外の時間にも各先生方が「寺子屋」という自主授業を設け、合格に向けて強力に支援します。

  2. 2. 大学ならではの地域と連携した教育活動で企画力・実践力アップ

    「教育調査実習」「レクリエーション実習」「生涯学習実習(1)~(5)」などの実習や実践演習の科目では、地域の生涯学習センター、公民館、図書館、博物館、学童保育などと提携した教育活動を行い、現場に求められる企画力や実践力を養います。

  3. 3. 企業への就職にも役立つ多彩なカリキュラム

    社会教育学科の多彩なカリキュラムは、幅広い視野と教養、そして現場で活きる実践力を養います。こうした学習は公務員試験や教員採用試験だけでなく、企業の入社試験対策などにも役立ち、卒業後の進路の幅が広がります。

社会教育学科の「学び」

徹底した公務員・教員採用試験対策、実社会に即した実践教育、自らの学ぶ力・積極性→公務員・教員・企業人として活躍できる人材

4年間の学び

1年次「基礎ゼミナール」や「社会教育基礎演習1」などで、
レポートの組み立て方や発表の方法など、大学教育で必要な基礎能力を養います。

2年次社会教育の基礎的な概念や知識を学ぶと共に、社会教育施設の専門的知識を修得します。また、公務員・教員志望者は、学科独自の特別講座が選択できます。

3年次「社会教育専門演習」「生涯学習実習」「レクリエーション実習」などで、社会教育や学校教育の現状・課題等を考察・分析する能力を身に付けます。

4年次大学で学んだ成果として、卒業論文にまとめます。
また、専門的および一般的な教養をさらに深めることができます。