カリキュラムチャート

下記開講科目は、2017年度新カリキュラムです。一部改訂される場合があります。

curriculum_chart

カリキュラムの3本柱

2つの分野
専門教育科目は、【日本文学・日本語学系】と【日本美術・民俗学系・伝統芸能】に分けられます。
【日本文学・日本語学系】の科目では、古典から現代までの文学作品に触れ、また日本語に関するさまざまな知識を学んで、日本の言語文化への理解を深めます。【日本美術・民俗学系・伝統芸能】の科目では、美術や伝統芸能、さらには日本の風俗や生活文化を学び、芸術や宗教などを含めてさまざまな角度から日本文化について探求します。
実技科目と演習科目
【実技科目】カリキュラムの大きな特色の一つは、書道、舞踊、茶道、華道、日本画、能の仕舞・謡いなどの実技科目が充実していることです。実技科目では、自分の体を使ってそれらの実技を学ぶことで日本文化を身をもって体感できます。【演習科目】もう一つの特色は、1年次の基礎ゼミナールから始まって4年次の文献演習まで、切れ目なく演習科目を履修する仕組みになっていることです。演習科目では教員のアドバイスのもと少人数で研究の仕方を丁寧に学び、仲間との討論を通じて自分が関心を持つテーマに関する研究を深めていくことができます。