レクチャー・セミナー・卒論テーマ

アクティブ・ラーニングにズームイン!

英語で演劇をやってみよう!
セミナー/ウィリアム・キスチャック

キスチャックゼミは英語によるパフォーマンスのゼミです。舞台に立つための基本的な訓練を行います。舞台の上で立つこと、歩くこと、セリフを英語で言うことを学びます。また、上演する作品を観客が安心して楽しむことができるように、大きな声でセリフを言い、はっきりとした動作を舞台上でできるようにも訓練を行います。

自分に与えられている役について考察し、演技や演劇についてのレポートを英語で書きます。実際に自分たちで英語の劇を創作することも行います。演劇に取り組みながら、自分の英語にもっと自信を持ち、相手にはっきりと言いたいことを伝える力を身につけましょう。

興味に合わせて自らチョイス!

●イギリス文化
『ピーター・パン』『くまのプーさん』『ナルニア国ものがたり』などに表れたイギリス帝国の問題を考察し、現代の社会と結びつけます。
●映画に表れた女性
英米の映画を通して、女性がどのように描かれているのか、フェミニズムの視点から考えます。
●翻訳
日本の漫画、ライトノベル、絵本などの英訳版を読み、日本語と英語の文化的・感覚的な違いを探ります。自分でも翻訳してみましょう。
●パフォーマンス
英語創作劇を創作し、練習することを通して、英語力と表現力を磨きます。
●国際関係
新聞・ネット・テレビなどのニュースから海外・日本国内でどのような問題が起きているのかを考えて、その問題(課題)について学んでいきます。
●言語コミュニケーション
英字新聞、小説、エッセイなどを読んで、ことばをさまざまな角度から考察します。

先輩の卒業研究テーマの一例です。

  • ●映画『ドリームガールズ』におけるアフリカ系アメリカ人女性の変化
  • ●英語における分裂文の機能
  • ●『ハリー・ポッター』シリーズに見られる差別と階級
  • ●早期イマージョン教育と小学校英語
  • ●『不思議の国のアリス』からみるイギリス女子教育
  • ●皮肉表現について
  • ●オーストラリアにおける多文化主義
コンピュータ語学教室の授業風景
自分の音声を画面で確認できます。
留学先イギリス、チチェスター・カレッジでのクリスマスパーティー
クラスメートと一緒に。