【受験生の皆さまへ】入学者選抜実施による受験上の注意事項(お願い)

【受験生の皆さまへ】2021年度入学者選抜実施による受験上の注意事項(お願い)<11月6日更新>

川村学園女子大学は、入学者選抜要項のとおり試験を実施いたしますが、今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に応じて、日程等が変更になる場合があります。変更が生じた場合は、本学ホームページにてお知らせします。

なお、本学では受験される受験生の皆さまに安心して受験していただけるよう感染予防対策を講じた上で、入学者選抜を実施いたします。新型コロナウイルス感染症等における入学者選抜の対応について、受験される方は以下の点に留意してください。

<試験前日まで>
・日頃から手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。
・他の疾患の罹患等リスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受けておくことが望ましい。
・試験日の7日程度前から、定期的な検温を実施していただき、必ず体調の確認を行ってください。
・試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある場合は、あらかじめ医療機関を受診し、指示に従ってください。
新型コロナウイルス感染症等に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の方は受験できません。選抜区分によっては、別日程・別試験の受験を検討していただきますので、欠席する場合は、必ず事務部入試広報までご連絡ください。
 発熱・咳等の症状がない無症状の濃厚接触者については、事務部入試広報にお問い合わせください。

<試験当日>
・試験当日の検温で37.5度以上の発熱がある受験生は、受験を取り止めてください。37.5度までの発熱はないものの、咳等の症状がある受験生は、その旨を試験監督者等に申し出てください。
・試験当日は、感染予防対策のため、症状の有無にかかわらず、試験場内ではマスクの着用をお願いいたします。なお、出席確認など本人確認のために、試験時間中に監督者が指示した場合は、一時的にマスクを外してください。
 何らかの事情によりマスクの着用が困難な場合は、あらかじめ事務部入試広報にご相談ください。

 また、本学教職員も感染予防のため、マスクを着用して対応いたします。
・休憩時間や昼食時等の他者との接触、会話は極力お控えいただくようお願いいたします。
・試験室等の出入り口に手指消毒用アルコールを設置しますので、入退出の際は手指消毒を行ってください。
・試験当日は試験室等の換気のため、窓やドアの開放等を行う時間帯があります。必要に応じて上着等を持参し、体温調節ができるよう対策してください。
・試験時間中に体調不良になった場合は、試験監督者など本学教職員に申し出てください。
・試験当日は食堂の営業はありませんので、必要に応じて昼食を持参してください。また、昼食を取る場合は指示された時間内に指定された自席で取るようにしてください。
・受験生以外の入場者数を最小限にするため、付添者控室は設置いたしません。受験生への付き添いが必要な場合は、事務部入試広報まで必ずご連絡ください。

<試験後>
・新型コロナウイルスへの感染や疑いが判明した場合は、速やかに事務部入試広報までご連絡ください。

 

<問合せ先>
川村学園女子大学 事務部 入試広報
電話:04-7183-0114(直通)