幼児教育体験学習「渡部陽一氏 講演会」

1年生で開講されている幼児教育体験学習の一環として、戦場カメラマンの渡部陽一さんを講師にお迎えし、世界の子どもたちを取り巻く環境がどのような状況にあるのかをお話しいただきました。

渡部さんが戦場カメラマンを目指した原点のお話、戦場で体験した現地の人々とのふれあい、戦地での子どもを取り巻く現状そして子どもたちの思い、実際の現場を体験した渡部さんから語られる言葉たちはとても胸を打つ言葉ばかり。学生たちも真剣に耳を傾け、心にとめておきたいことをメモに取りながら渡部さんの話に引き込まれていました。

争いを起こさないためにはまず相手を知ることが大切。相手を知ることで恐怖心が緩和される。そして相手や違う国の人の事を知るためには「教育」が大事であることを教えてくださいました。

お話に合わせた表情や動作から渡部さんの実体験をよりリアルに感じることができました。
貴重なお話しをありがとうございました。